2009年07月24日

Maggot



と、いうわけで生まれ変わったギター子の試し弾きというか、そんな曲。


でもあんまりいつもと変わらないドロドロ系ロックだよ!


ドラム叩きの刹那氏に

「ハエの中からウジムシが」

を題に歌詞作れってなもんだから、まあそんな歌詞です。


んで、難しー難しー言ってたレンきゅんの使い方が少しわかってきた気がするので、レンきゅんソロの曲です。

俺の曲では実は初めてです。リンちゃん愛してる。



気持ちだけが加速し 何もわかっちゃいない
気持ちだけは高くて 何も見えてはいない

そんなロックを歌い 何がわかったものか
そんな心を叫び 何が見えると言うのか

俺の心を見れば 蛆が湧いてた。
誰かとってくれこれじゃあ不恰好

ああ、でもこんな自分が案外好きかも知れぬ
不恰好で丁度いいくらいの身分だろう
ああ、でもそんな自分が大嫌いなのは昔から
だからやはり自己嫌悪いたします
【関連する記事】
posted by Hyton at 00:26| Comment(0) | 曲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。