2010年05月05日

さっさと歩けよ。

ところが新曲です!なんだもうこのブログ!




楽しく嬉しく、明るくいこうとがんばりました。

が、やっぱり歌詞がこんなん。

りんちゃんの声の、高いところを高く、強くしすぎたかなって反省はあるけど、結構気に入った調教に。

ひさびさにやるとなんかうまくなった気になれるよね!

みんなで一緒に歩いてく
それはそれはまた素晴らしい
みんなで手をとり歩いてく
君の隣で笑う。 ねえ?

みんなが違ってみんな良い
そんな言葉も聞き飽きたよ
みんなが同じで あら不思議
僕も一緒に笑えるだろう

個性が大事と言うけれど
受け売りでできた体には
世界を憎めと刻まれて
だから僕もまた愛されず

僕を含めた全人類が
絶滅すればそれでいいんだろ
僕の声はまだ小さくて
あきらめたように叫ぶ
「誰か助けて!」

変わらない明日を
寝ぼけたままの顔で歩く
何もかもが痛い
そんな夢見ては
何もできず独り泣いて
戻れぬ道をただ歩く
【関連する記事】
posted by Hyton at 02:22| Comment(0) | 曲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。