2010年05月19日

パラレルワールド

なんかもらった。



と、いうことでなんか手に入れたhytonです。

もともといつもどおりにギター録音してやってたんですが。

なんか手に入ったのでその場で作り直しました


パワーコードやらせてる分には違和感ねーし。もう俺ギターがどんどん劣化していくね!

作曲にポロンポロンするくらいか!


曲はいつもどおりのロック、に、新しい音源の力を試そうとストリングスやら盛ってます。

いいじゃねーかちくしょう。




存在を認められた時
定義される思想と痛み
生きる意味に曖昧さだけが
生きる力を何としようか

壊される 「僕」と言うモノ
求められたもの。

奪われていく 「君」の全てと また

僕は 知らない君と愛し合う

羽を広げたまま
浮かぶ想定の棺に
いつまでも・・・
名も知らぬ僕が言う
「君は居ない」と
僕を刺す言葉は
言わせられた
「愛してる」と
掴まされた
僕の、その手のひらが
握り締めた
残り香だけ僕は記憶しよう

【関連する記事】
posted by Hyton at 16:25| Comment(0) | 曲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。