2011年04月14日

黙するサイコパス



ブログに書くの忘れてた。 いや、誰が見てるんだって話だけどさ。


最近の俺の主流の、一つのコード進行でほとんど展開しない静かな曲です。

いわゆる、ひたすらダルいだけ。


ボーカルも主張せず、ただボソボソ言ってるだけ程度の。


冷たい風が吹きこむ窓に覚醒させられた
誰も居ないリビングに潜む魔の手が
テーブルの上にある冷めたスープを捨てて
「居ない」と呟いた午後の薄暗い部屋に潜む

迫りくるこのサイコに身を委ね部屋の隅で
一人座り込み俯く私の居場所。
世界を憎んだ私はただひたすらに黙して
「その時」を待つ 今はまだ途中の世界


【関連する記事】
posted by Hyton at 08:06| Comment(0) | 曲とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。